稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

「君の名は。」の主題歌をうたうRADWIMPSって?

ちょっとしたニュース

「君の名は。」の主題歌をうたうRADWIMPSって?
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

RADWIMPS/なんでもないや(映画『君の名は。』主題歌)cover by 宇野悠人

「君の名は。」主題歌

若者に絶大な人気のRADWIMPS!

年末の紅白にも出場とのことで

若者からの視聴率が確実に伸びるだろうといわれている

RADWIMPS!

彼らをご存知でしょうか?

きっとあなたも街のどこかでRADWIMPSの曲を

聞いたことがあるのではないでしょうか!

紅白はぜひ注目したいアーティストだ!

大みそか恒例のNHK『第67回紅白歌合戦』の出場歌手46組が発表された。KinKi Kids、RADWIMPS、THE YELLOW MONKEYなど10組のアーティストが初出場する。そんな『紅白歌合戦』に街の人々は注目しているのか?していないのか?東京・渋谷の街中でインタビューしてみた。

 10代から20代の男女を中心に紅白への注目度は高かった。一番見たいアーティストはRADWIMPS。「RADが出るなら、確実に見ます」(10代/女性)、「楽しみ」(20代/男性)と映画『君の名は。』が好影響しているようだ。

出典 http://www.oricon.co.jp

前前前世 [original ver.] RADWIMPS MV

25コ目の染色体 RADWIMPS MV


RADWIMPSがかっこいい!

「君の名は」で更に有名になったRADWIMPSを取り上げてみる。


デビュー曲は

「25個目の染色体!」

後半がラップ調になり

歌詞も素敵で透き通る声をぜひ聞いてほしい。

声も魅力的な彼らです。

トアルハルノヒ/RADWIMPS

指きりげんまん

曲は

「指切りげんまん」「最大公約数」

「いいんですか」「なんちって」

「tummy」「me me she」

「トレモロ」

「君と羊と青」の曲をファンは群青と呼び、

「有心論」は、有神論をもじったところからタイトルができたようです。

もう既にここに書ききれないくらいの曲を世に出している彼らなので

あなたも聞いたことがある曲がきっとあるのではと思います。


そしてRADWIMPSファンをウィンパーと言われていて

ボーカルの野田洋次郎さんは

慶応で才能が半端ないのです。

概要
バンド名は、すごい・いかしたという意味の「RAD」と弱虫・意気地なしという意味の「WIMP」を組み合わせた造語であり、かっこいい弱虫・見事な意気地なし・マジすげぇビビり野郎などといった意味を持つ。
愛称はラッド。2005年にシングル「25コ目の染色体」メジャーデビュー。神奈川県出身。
地上波にはあまり出てこずタイアップ曲等もあまりないが、中高生~20代前半を中心に人気があり、オリコンチャートで1位を獲得したこともある。タイトル・歌詞が個性的でユーモラスな曲も多い。ボーカル野田洋次郎自身の彼女に向けた恋愛の曲が多く、歌詞は全て野田が書いている。野田は帰国子女で英語が得意であり、現在慶應義塾大学在学中。
バイオグラフィーの詳細や逸話などはWikipedia参照。
ニコニコ動画では「演奏してみた」「歌ってみた」「ピッチをあげてみた」などの動画のほか、邦楽108式をはじめとしたBGM集動画がアップされており、多くのファンで賑わっている。
メンバー
Vo.Gt.:野田洋次郎(のだ ようじろう)
Gt.Cho.:桑原彰(くわはら あきら)
Ba.Cho.:武田祐介(たけだ ゆうすけ)
Dr.Cho.:山口智史(やまぐち さとし)

出典 http://dic.nicovideo.jp

RADWIMPSが大好きな人はもちろん!聞いたことないっていう人にも好きになってもらえる情報たくさん載せていきます!

出典 http://jikkyouckuukei.wordpress.com

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

桑の葉ダイエット ブラック

デオシーク

アルガンK2シャンプー

シックスパッド

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸